強制子作り!?共同生活~今日から我が家で妊活します!~第4巻

  • author: hageoyaji77
  • 2017年12月05日

強制子作り!?共同生活~今日から我が家で妊活します!~第4巻


出版社:アロマコミック

作者:アロマコミック
ストーリー:ある日突然、子作りを命じられたら…!?主人公・純平は大企業の社長を父に持ちながらも、後継ぎとしての勉強をすることもなくエロゲーに浸る毎日。そんな息子に期待するのをやめた父は、「会社は継がなくていい。そのかわり跡取りとなる子供を作れ!」と、自ら選んだ三人の女性と一緒に暮らし、子作りをするよう純平に命じた。純平は父の命令に驚きつつも、まるで大好きなエロゲーのような展開に心を躍らせる。こうして、おっとり美少女・朋美、しっかり者のロリ娘・小鈴、ワケありなツン娘・結衣という三人の女の子との妊活を目的とした奇妙な共同生活が始まった。果たして純平は父に命じられた通り誰かを妊娠させることができるのだろうか…



漫画喫茶でヤりまくり!~毎日密室ハプニング~(ワイド版)第7巻

  • author: hageoyaji77
  • 2017年08月24日

漫画喫茶でヤりまくり!~毎日密室ハプニング~(ワイド版)第7巻


出版社:アロマコミック

作者:アロマコミック
ストーリー:見開き画面で新登場!
俺には女難の相がある。
この漫画喫茶で働き始めてからも、毎日Hなトラブルばかりだ。
男店員が全員辞めるという珍事。JKバイトが勤務中にAV見てオ○ニー。
しかも、目撃しちゃった俺を誘ってきて…。
店長代理も、突然「おっぱい見たい?」なんて聞いてくるし、
発情しちゃったアイドルは、足を広げておねだりしてきた。
その他にも、俺を誘惑する人たちはどんどん増えて…。
嬉しいけど嬉しくない!女性トラブルのせいで、
俺は会社を数えきれないほどクビになっているんだぞ!
稼げなくても目立たなくてもいい。俺はごく普通に静かに暮らしたい!
ああ、誰か俺に安息の時をくれ!そしてこの仕事がクビになりませんように…!



最凶孕ませ兵器:優斗??傲慢女子も触ればアヘる!??第2巻[アロマコミック]

  • author: hageoyaji77
  • 2017年05月21日

最凶孕ませ兵器:優斗??傲慢女子も触ればアヘる!??第2巻[アロマコミック]


アロマコミック
2016年08月09日
孕ませ兵器、優斗が、傲慢な女子を孕ませる!

凶祭学園は、昔から圧倒的に女子が男子よりも強い学園で、
ここでは男子はずば抜けたイケメン以外、常にゴミと同等の扱いにされる…。
そんな状況を変えたい、校長と男子たちは、主人公・優斗を「孕ませ兵器」に改造してしまう。
孕ませ兵器に改造された、優斗。
戸惑いながら、試しに女子を触ってみると、なんと触れただけでその女子が、優斗のアソコに食いつく。
口から漏れるのは優斗に好意を寄せる言葉ばかり…。
「触っただけで、相手がべた惚れし、優斗に従順になってしまう」これこそが孕ませ兵器の力!
優斗は、この力を駆使し、女子たちのトップに君臨する美少女四人を籠絡していく!





ご褒美アプリ~毎日Hなデイリーミッション!~第1巻

  • author: hageoyaji77
  • 2016年07月13日

ご褒美アプリ~毎日Hなデイリーミッション!~第1巻


出版社:アロマコミック

作者:アロマコミック
ストーリー:「頑張った人にご褒美をあげるのは当然ですよね?」友人の誘いで元女子校へたった1人の男として転入することになった平凡な学生・内村京助。そんな彼が何気なく使っていたアプリが突如「ご褒美アプリ」へと進化した!一日ごとに更新される簡単でたま~にハチャメチャなデイリーミッション達成で、貰える報酬は欲望丸出しのエロエロなご褒美H!マジメな後輩からアイドルのような同級生、母性溢れる生徒会長やHなことは奥手な元気娘まで、全員巨乳な4人の美少女相手に願うご褒美はどんどんエスカレート!「ミッション達成お疲れさまです。先輩の大好きなエッチなご褒美…あげちゃいますっ」ドピンク色の学園生活、スタートです!



絶対言いなり宣言!??エッチなJKたちのオモチャにされてもう滅茶苦茶!??第1巻[アロマコミック]

  • author: hageoyaji77
  • 2016年07月02日

絶対言いなり宣言!??エッチなJKたちのオモチャにされてもう滅茶苦茶!??第1巻[アロマコミック]


アロマコミック
2016年06月19日
俺はどこにでもいる普通の学生、山下慎一。
ある日、学園でもトップレベルの美少女、有村るかから放課後の校舎裏に呼び出される。
まさか告白!?なんて淡い期待も束の間、彼女は会うなり俺の股間をまさぐり始める!
その現場を、るかの友人であり気の強い黒髪美人の藤永皐月に目撃され、
誤解した彼女は俺をゴミのような目で睨み罵倒してきて…。
そして二人から言い渡される「私たちの肉バイブになってもらう」宣告!
さらにもうひとりの友人、西野リサが留学先から帰国する。
優しく穏やかな彼女なら大丈夫かと思いきや、実はとんでもない淫乱娘で…!?

発情期のJKたちの玩具にされて、俺の下半身はもう限界!